AWSサービスを用いた今後のバッチ処理のお話〜開発本部・TechLunch〜

info.medley.jp