CloudFrontのCustom Error Responseを利用して、S3上にあるSorryページを表示する

dev.classmethod.jp